違う自分に大変身|他の人と差をつけちゃお!ゾンビになりきれるカラコン選び
女性

他の人と差をつけちゃお!ゾンビになりきれるカラコン選び

違う自分に大変身

婦人

作業用だけじゃない

皆さんはメガネを何本持っているでしょうか。視力が悪く、日常的に使用しているという人でも、複数のものを使い分けている人は少ないのではないでしょうか。しかし、現在メガネは、簡単に雰囲気を変えるおしゃれアイテムとして注目されています。そこで、メガネを選ぶときのポイントをご紹介します。まずは、輪郭と違う形のフレームを選びましょう。例えば、丸顔の人が丸いフレームを選ぶと、丸顔が強調されてしまいます。次に、眉毛の形とフレームの上のラインを合わせて選ぶと、フレームが顔に馴染みやすくなります。また、フレームの色は、肌の色や髪色に合わせて選びましょう。自分の雰囲気に合わせて選ばないと、メガネだけが浮いてしまいます。その日その日のメイクや髪型に合わせてメガネを選ぶのも楽しいでしょう。

印象を変えるメリット

女性でも男性でも、普段メガネをかけていない人が突然メガネをかけてくると、それまでとは別人のように感じてときめくものです。例えば、プライベートでは明るく、元気な女性が仕事中にメガネをかけていると、いつもとは違った知的な一面を見せることができます。また、仕事とプライベートを分け、集中して仕事に取り組んでいる様子は周囲の人々に好感を与えることができるでしょう。仕事でもプライベートでもメガネをかけているという人は、場面によってフレームを変えることで大きく印象を変えることもでき、おしゃれな人だなというイメージも持ってもらえるでしょう。それだけ、メガネが与えるイメージは大きく、ファッションアイテムとしてとても役に立つ物なのです。